コッピー飼育の方法カテゴリの記事一覧

コッピーのお手入れ方法

コッピーの、お手入れ方法を紹介していきますよ〜。

熱帯魚のお手入れっていっても簡単なのです。
なんたって、コッピーの入れ物は小瓶ですからね。(笑)

コッピーの飼育水槽のお掃除も、お手軽に出来ちゃいますよ。
うれしい!手軽さの、赤ひれコッピーです。

熱帯魚の手入れって、めんどくさそうですが、
コッピーなら1月に1度ぐらいで、十分のようですよ。

コッピー水替えの手順としては、小瓶と同じぐらいの水を準備して、
バイオ液を注入して放置。

半日ぐらいで。コッピー水の環境が整うので、
コッピーのお引越しです。

新しいお水に。コッピーを移動させて。小瓶はお水ですすいで洗浄。
これだけでOKです。

当然、コッピーのお水なんで洗剤なんかは使わないでくださいね。常識か・・。
あとは綺麗にすすいだ飼育容器にコッピーを戻すと完成!まぁ、なんてお手軽。

コッピーのエサが多すぎると、濁るようなのでエサ上げも、
綺麗にコッピーボトルを、キープするポイントのようです。







コッピー飼育法

コッピーは、めだかサイズの赤ひれがカワイイ小魚。

新感覚熱帯魚のコッピーは、飼育や手入れも超簡単で、通常の室温で
コッピー飼育は大丈夫です。

コッピー小瓶を好きなところに、インテリアとして飾れちゃうし、
その中で、かわいくコッピーが泳いでくれるのは、面白いですよ。

ただ、直射日光は、避ける必要あり。

水の急激な変化はやっぱり、お魚ですからね。気をつけましょう。
コッピーの餌は、専用フードを3日に1回程度。これだけ(爆)
簡単すぎて忘れそう。。。

コッピーのビンのふたも、密閉のほうがいいみたい。

逆にふたをしないと、バクテリアが繁殖して水面が汚れたり、
コッピーが飛び出したりするようで、注意です。

特殊なバクテリアがコッピーの食べ残しや糞を分解してくれるんで、
水も濁らないで保てるみたいです。お手軽!

ミニ・バイオスフィアってすごい!!と少々感動気味です。

餌を上げすぎると、水も濁るようなので、適度にエサを
コッピーにあげるようにしてます。

赤ひれコッピーが、キュートにデスクの上で、涼しげに泳いでまーす。